FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2020.02.20(Thu):未分類
こんにちは!青山学院ポケモン愛好会です!
これからどんどん更新していこうと思います!見ていってくださいね!

このポケモンサークルではみんなでいつも楽しく活動をしています
新入部員はいつでもぼしゅう中です( ´ω`)
入部を希望する方は以下のどちらかにメールかDM(学年・学部学科・名前)をお願いします(・ω・`)
【メールアドレス】
SPS(相模原支部):aoyamapoke.sps☆gmail.com (☆→@)
活動日は火・金ようび


ツイッター:https://twitter.com/pocket_SPS

APS(渋谷(青山)支部):aoyamapoke☆gmail.com (☆→@)
活動日は月・木ようび

ツイッター:https://twitter.com/pocket_APS

~青山学院ポケモン愛好会について~
2012年4月にできたばかりのサークルです!
活動は週に火曜日と金曜日に行っています!

青山学院ポケモン愛好会は
青山学院大学の学生でポケモンが好きな方ならいつでも誰でも大歓迎です
見学も気軽にできますので是非お立ち寄りください(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:


スポンサーサイト
Tag:
Comment:0
2018.09.26(Wed):行事
10月6,7日に青山学院大学相模原キャンパスにて「相模原祭」が行われます!
そこで私たちAoyama Pocket Society愛好会は、バトルイベント(VS悪の組織)とシングル&GSダブルバトルの大会を開催します!

場所:青山学院大学相模原キャンパス F棟F302,F303号室
開催時間
10月6日(土) 10時~17時
10月7日(日) 10時~15時半

バトルイベント(VS悪の組織)

時間:常時開催

63シングルルールでサークル員と連戦バトル!!
今年は部員達が歴代の悪の組織を模したパーティを使ってバトルしていきます
連勝数によって景品が変わり、5連勝するとNintendo Switchのダウンロード版「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ」のどちらかをプレゼント!

*中学生以上の方はシングルバトルのルールをシングルレートに準拠させていただきます
*景品は数に限りがございます
*挑戦回数は状況により制限させていただく可能性があります

大会

・10月6日(土)  
 USUM 6350 シングルバトル
ルールは現時点のUSUMのランダムマッチ レーティングバトルに準拠

・10月7日(日)
 USUM GSダブルバトル
ルールは「ポケモンWCS2019 サン・シリーズ」に準拠

   参加受付:12時30分まで
   大会開始:13時

参加人数により細部は変わりますが予選リーグ➡決勝トーナメントといった形で進行させていただきます。
大会当日はKP集計のためパーティ表の記入をお願い致します。
大会中のパーティ・技の変更は禁止します。
決勝戦以外の試合時間は最長20分とさせていただきます。また勝負がつかなかった場合、サークル員の判断にて勝敗を決定させていただく可能性があります。ご了承ください。

大会に参加する方はこの記事のコメント欄にハンドルネームと、どちらのルール、または両方とも参加するかの書き込みをよろしくお願いいたします。
例 【HN】 バタフリー
   【種目】 シングル、ダブル

優勝者や上位入賞者には景品を用意してますので皆様の参加をお待ちしています。



両日とも大会時間内でも時間外でもフリースペースを設け、サークル員と自由にバトルを行ったり、カードができるようにしますので是非お越しください。


2018.07.16(Mon):個人記事
最近、急激に暑くなってきて就活でのスーツがあまりにもつらすぎます。
あっぱれです。

マジで暑くないか?ソーラービーム1ターンで打てますわ、これは…


さて、7月13日(金)より公開されましたポケモン劇場版最新作『みんなの物語』を観に行ってきたのでその感想を記事にしようかと思います!

ポケモン映画公式サイト「劇場版ポケットモンスター-みんなの物語」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
※注意※
ここからはネタバレも交えた記事となります。映画をまだ観てない方はブラウザバックです!

前回の記事→アニポケ感想レポ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


















さて、今回の映画はタイトルが『みんなの物語』であったので主人公がポケモンというよりも人間の成長を描いたものでした!
アニメに未登場のメインキャラは
・市長の娘で優しい女の子『ラルゴ』
ラルゴ改


・ポケモン初心者の陸上部?女子高生『リサ』
リサ改


・ポケモン嫌いのおばあさん『ヒスイ』カカロットとか言ってはいけない
ヒスイ改


・極度の人見知りの研究員『トリト』
トリト改


・ホラ吹きの男『カガチ』
カガチ改


ラルゴ以外は何かしらのコンプレックスを持っているという設定でそれを人もポケモンも含めた皆で乗り越えるというのがおおまかな内容でした。

でも、カガチは姪に敬われたい一心で、トリトはポケモンのことをしっかり考えていて、リサは怪我を気にして、ヒスイは昔のトラウマからってだけで基本的にはいい人達でした。


それぞれの視点から心的描写がよく描かれていて、できることを自分で考え、ポケモンと共に役割をこなす。そんな成長ぶりをみれる作品で素晴らしいという風な感想がまず言えます。
さらには現代問題である環境破壊の問題にも触れていて何か感じるものがありました。

ただ、性格上考察脳であり物語を少し考えすぎだよと思われるような見方で見てしまいます…なのでいくつか気になった点を挙げていきたいと思います。


・年齢の設定
この作品のリサはポケモン初心者女子高生です。
いいですか?「女子高生」です。
あの世界が現実と同じだと考えれば高校生の年齢は16歳が最低年齢になります
対して多少大人びているサトシは10歳です。高校生と小学生の年齢差です。
この年齢差であの会話の感じが成立するのかな?とは疑問に思いました。

・なぜか3D混ざってなかった?
なんで?前からだっけ?
以上

・BGMの導入
去年の映画である『君にきめた!』ではかなりゲームのBGMが使われていました。気づきましたか?
ホウエン地方にあるおふれのせきしつ、第二世代のなみのり、レジ戦闘のBGMが使われていました
今作ではあまりゲーム準拠のBGMは使われてなかったかな…ポケモンのBGMが好きなのでそこは残念かなぁ

・虚偽の映像
おい、ポケモン!マジでやめろ!
実は公開のPVで映ってたいたシーンが公開されて観てみたらそんなもんなかったということがよくあります
気のせいじゃないなら今作もありました

・ポケモンが少しおまけっぽい扱い?
今回は主役は人間側であると強く感じました。登場人物が多いうえ一時間半程度しかない上映時間で様々なキャラを活かすのは無理があるかと思います。なので今回はポケモンが少し扱いが弱いのかなと思いました。それに伴って劇中でのバトルの回数も歴代のものでは圧倒的に少なかったです。
ピカチュウvsゴマゾウ
ピカチュウvsイーブイ
ゼラオラvsピカチュウ
ゼラオラvsヘルガー&ニューラ
こんなもんかな…やっぱこどもたちはもっといろんなポケモンがいろんな技を使って戦うのが観てて面白いんじゃないのかな?
そういう意味でも今作は対象は大人寄りなのかな

ルギアとかおまけだったなぁ…(。pω-。)


・ポケモンの死という描写

ヒスイのブルーが発電所の火事でカギを取り脱出が間に合わず、火事の炎に飲まれるというシーンがありました。
シオンシティにお墓はあるし、幽霊も出ましたが直接的な『ポケモンの死』の描写をするというのは珍しいなと思いました
映画の伝説ポケモンは世界を救うために力を使い果たすという死?が多かったです


まぁ、こんなところですがとても素晴らしい映画だったと思います!
ゼラオラかっこよかったです!
ゼラオラデッキ組みたいわ、これは…
でもゼラオラは弱いんですかね?サトシに電撃技喰らわせてもサトシピンピンしてましたわ
マサラ人が強いってことなんでしょうね┐(´-`)┌

余談ですがEDで事前に応募されていた絵が公開されるのですが
最初は雑誌『ちゃお』『コロコロコミック』などで募集されていた子供の可愛らしい絵が公開されていたのですが最後がpixivで募集されたプロ顔負けのクオリティの絵が出てきてビックリしました
ご清聴ありがとうございました!(o*。_。)oペコッ

※この記事はあくまで主観に基づいたものです


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
好きな映画
好きなポケモン映画は『七夜の願い星ジラーチ』
世代であったのもあって物語も鮮明に覚えています、あとあの大自然の描写が素晴らしいです
ドラゴンポケモン代表であるボーマンダとガブ…フライゴン大活躍でしたね。あとキルリアの出番が多く大きなお友達への配慮も忘れていない作品でした
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆








2018.06.09(Sat):個人記事
どうも、あっぱれでごぜーます(=゚ω゚)ノ

ぶっちゃけ別に大した内容ではありません、興味ない人はスルーしてください!

さて、みなさまは6月7日のポケモンアニメサン&ムーンは見ましたでしょうか??
ポケサーならアニメだって当然チェックしてるよなぁ???

青山キャンパスは活動日なので録画頼りになりますでしょうか
今回のお話はなんとなんとUB回だったのです^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ

しかも、ズガドーン、デンジュモク登場の豪華回でした。
嬉しさのあまり、記事にします。完全に私物化してるとか言ってはいけないゾ

まず、登場のズガドーンくん
ズガドーン 3d

写真じゃわかりにくいですがアニメ製作陣、頑張ったと思います
ここ、3Dなんですよ!すごくないですか!?
XYシリーズから画風が大幅に変更されやや批判的な意見が目立っていましたが決して手を抜いてるわけじゃないんです!
それがよく伝わってきます!
このとき華麗なダンスを見せてもくれました!

画像

結果論的で申し訳ないですがズガドーンはこんな感じのキャラなのかなって思ってました。
ピエロモチーフな感じだしね

そこに乱入するデンジュモク
ウルトラホール
なんというか。こういうアングルの
『新たな敵が現れた絶望感』…すごい好きです、つたわるかな?この感じ(。>ω<。)ノ

デンジュモク べベノム

べベノム可愛いねぇ。その調子で女性視聴者に媚びてけ??

いやぁ、こいつら確かに顔がないあたりとかすごく似てて本当に可愛いんですよね(・ω・)bグッ

さて、少し騒ぎがあったので存じてる方もいらっしゃるとは思いますがこんなことがありました…
はい、どん!
サトシカキ

アニメポケモン!とうとうやりましたね!
ポプテピピックのパロですねぇ…いやぁやらかしましたわぁ…

おや?ポプ子ちゃん?なにかありますか?

ポプ子
そうだね、今は著作権とか厳しい時代だよね?"o(-_-;*)
でもね、残念だよ…きみたちが先だよ…

ポプテピ


はい、こんな感じで少し騒ぎになりました。何か大人の事情があるのでしょうか??

まぁ…UBは活躍してくれたのでこんな感じでとても楽しい回でした!!
この二体以外にはウツロイド、マッシブーン、テッカグヤが既にアニメで回が設けられているのであとは
フェローチェ、アクジキング、カミツルギ、ツンデツンデ、(アーゴヨン)ですね!
今後は今回のように複数体同時に回を設けていくのでしょうか?
いっぱい出てきてくれるのはうれしいですがその分一体あたりに割く時間が減ってしまうので悲しいような気もします
複雑な気分ですε-(ーдー)ハァ




別件ですが、今年の夏のポケモン映画の主題歌が決まりました!!!

ポルノグラフィティで『ブレス』です!


ポルノグラフィティ、「ポケモン」劇場版の主題歌担当 「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」プロモーション映像が公開
↑こちらにURL貼ります、是非ご覧ください!


なんでわざわざ、こんな告知を私がやるかと言いますと私
ポルノグラフィティさんすっごい好きなんです!!v(。-_-。)v
発表されたとき、発狂しました!これマジで!
映画三回観に行きます!!
ありがとう…ありがとう…

なので、映画一緒に見に行く人も募集します!!

【急募】
あっぱれと映画観に行ってくれる方(女子限定。なお女装の男子も可
紳士なのでチケット代とポップコーン代負担します!
どしどし応募してくれよな!
…いなければレンタル彼女雇います…



ではまた!(´∀`σ)σ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
好きなアーティスト
新歓後のなんでもバスケットで言ったかな?
好きなアーティストはポルノグラフィティさんです。
アニメの主題歌としては鋼の錬金術師より『メリッサ』、BLEACHより『アニマロッサ』『今宵、月が見えずとも』などが有名だと思います!シングルめっちゃ集めてます!
俺の周辺にはあまりポルノグラフィティ好きの人がいないのであまりマイナーな話が出来ません!
なのでポルノグラフィティ曲縛りでカラオケに付き合ってくれる方!
カラオケ代くらい出します!ぜひいきましょう!
俺の金でいく映画館とカラオケは楽しいか??



2018.06.02(Sat):対戦構築
こんばんは!皆さん!(^∇^)ノ
あっぱれです!


久々に記事を書いていこうかと思います。今回のテーマは

ウルトラサン・ウルトラムーンにおけるやりこみ要素の一つである

【バトルツリー攻略】

このことを記事にしていきたいと思います!
バトルツリーはポニ島の奥にあるポケモンシリーズおなじみのバトル施設で3VS3、レベル50で統一でNPCトレーナーと戦っていく場所です。勝利するごとにBP(バトルポイント)を獲得できるというものになっています

先ほどバトルツリーはやりこみ要素という風に言いましたがこのBPがかなり重要なものになっておりレート対戦で必要不可欠なこだわりハチマキ、こだわりスカーフ、じゃくてんほけん、きあいのタスキ、いのちのたま、さらにはメガストーンまでこのBPによる交換が必要になります。環境を整えるには1000BPくらい必要になるんじゃないですかね(適当)

そして噂に聞くとORAS(あっぱれは未プレイ)あたりからこのバトル施設かなり鬼畜化されているらしく
SM・USUMでもこの鬼畜っぷりは健在です
例を挙げるなら
・まず進化前ポケモンなんて出てきません、出てきてもポリゴン2輝石、サマヨール輝石です
・メガシンカ使用
・Z技使用
普通にプレイヤーを殺〈や〉りにきてます

純粋にポケモンを楽しんでいる小学生泣くぞ…マジで…カタカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ
まぁ、そのためにマンタインサーフの処置を取ったと思うのですが…


なので今回はそのバトルツリーを効率よく突破する方法を伝授しちゃおうかと思います
私流なので皆さんの使ってるパーティも教えていただけると泣いて喜びます

まず簡潔にバトルツリーにおけるNPCの特徴を少し参考までに述べておこうかと思います


・道具、メガシンカ、Z技の使用
道具を持ってないポケモンを使ってくることはまずありません。せんせいのツメや抜群を半減にするきのみを使ってくることもあります。メガシンカは序盤は使用してきませんが20戦目あたりからちらほらと使用してくるようになり50戦を超えるとほぼ全員使ってきます。50戦目以降のトレーナーのメガシンカ可能ポケモンはまずメガシンカすると思ってください。Z技に関しては攻撃系Z技。補助系Z技ともに使用してきます。

・さすがに交代読み交代とかはしません
NPCですがある程度の交代は行ってきます。
例としては相手ポケモンがこだわりスカーフでシャドーボールを選択、自分がゴーストを無効化するノーマルタイプのポケモンが出ている次のターンは相手がこちらにダメージを与えられない選択しかできないので交代をしてきます。
他の例としてはこちらが炎タイプのポケモンを出していて相手に炎タイプを吸収する特性である『もらいび』を持っているポケモンがいるとそれに交代してきたりすることがあります。レート対戦と違ってあらかじめ手持ちを見せ合うようなことができないためこれに抵抗する余地はありません。

・レート対戦ほどではないですが簡単なコンボ技のようなものは使用してきます
簡単に言うとタイプ統一のようなことをしてきます。1匹目ですなあらしをしたと思ったら2匹目がすながくれガブリアスであったり、1匹目でトリックルームを使用したら2匹目3匹目は大抵素早さの低いポケモンだったりします。でもこの程度です

・使用ポケモンについて
そもそもルール上で禁止されているミュウツー、グラードン、カイオーガ、マギアナなどは当然相手トレーナーも使用してくることはありませんがそれ以外のレジロック、コバルオン、ランドロス、フリーザーなどいわゆる準伝説と呼ばれるポケモンは使用してきます。それと40戦を超えたあたりのエリートトレーナーが使用するポケモンは準伝説率半端なく高いです

・おおよその型は決まっている
さすがにポケモンの型無限ということはないので大抵のポケモンは2つほどある型の中からランダムで1つ選ばれるという感じになってます。例をあげるとメガシンカしないサーナイトはZ封印を使用してくれるとかウォーグルは初手おいかぜ率が高いとかありますがキリがないので割愛させていただきます

・不安定要素の常軌を逸した安定さ
私が負ける主な要因はほんっとにこれです。
発生が不安定なものを使用してきたときの発生率は異常です
催眠術?あたります
せんせいのツメ?三回連続で発生します
でんじは?おにび?相手が外すことなんてほとんどありません。
せんせいのツメを持ったホエルオーに三匹突破された際には僕の大切なラブプラス仕様の3DSを叩きわりかけました。3
可愛いよ、まなか

さて、前置きが長くなってしまいましたがさっそく私が使用しているパーティを紹介しようかと思います

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

デンジュモク

デンジュモク

タイプ:でんき
特攻の種族値が173もある化け物ウルトラビーストです。自分がウルトラビースト好きなので一匹はアイデンティティのために入れています。ほんとに可愛いですよ((ノд`*)っ))

性格:ひかえめ(シンクロの失敗)
努力値配分:特攻と素早さに252、余りを防御だったと思います
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:10万ボルト、エナジーボール、ボルトチェンジ、マジカルシャイン

一匹目に持ってくるポケモンです。こだわりスカーフを持つことによって大抵のポケモンの上から攻撃を浴びせることができます。
一匹目を突破できれば特性のビーストブーストで特攻を上昇させ、2、3匹目も突破することになるのでかなり速いスピードで勝ちを積むことができます。デンジュモクの攻撃でも倒せなさそうなほど特防が高いポケモンにはボルトチェンジをして被弾を避けましょう。弱点である地面には後述するボーマンダに交代して様子を見ます。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ボーマンダ

ボーマンダ

タイプ:ドラゴン ひこう
レートでもかなり見かける強ポケモン。ちょっとやそこらのポケモンのめざめるパワー氷なら余裕で耐えます。ウツロイドのめざ氷耐えてんじゃねえぞ、ゴラァ!

性格:いじっぱり
努力値配分:攻撃と素早さに252、残りを身代わりの奇数調整のためHPに振りました
持ち物:メガストーン
技構成:りゅうのまい、みがわり、おんがえし、じしん

まぁ、よく見る型なのかなと思います。
デンジュモクが前に出てる場合面倒な読みをしない分相手は必ず地面技を打ってきます。なのでボーマンダに交代すれば必ずすかせて特性のいかくで相手の攻撃を下げることが出来ます。そこからは必要に応じて身代わりやりゅうのまいを使い突破していきましょう。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

テテフ

カプ・テテフ

タイプ:フェアリー エスパー
アローラ地方の守り神の一角。こちらは容姿のこともあり人気の高いポケモンとなっています、特性によりサイコフィールドを展開することでデンジュモク並みのエスパー技を打つことが出来ます。
アニメだと戦闘好きという設定でサトシのイワンコを攻撃し続けて自分でイワンコに付けた傷を自らの力で癒し、また攻撃を行い、それをまた癒しの繰り返しを行い、『テテ~♪』と喜び跳ね回りサイコパス認定されたポケモンです。カプ・レヒレに関して深堀りしたエピソードはまだないのでわからないですがカプ・コケコ、カプ・ブルルに比べるとだいぶヤバいやつでした∑(・д・ノ)ノ

性格:おくびょう
努力値配分:特攻と素早さに252、余りは耐久です、どれかは忘れた
持ち物:こだわりメガネ
技構成:サイコキネシス、サイコショック、シャドーボール、ムーンフォース

こだわりメガネの火力に頼り確実にしばきます。シャドーボールはドータクンを始めとしたポケモンにしか役割を持たないので割といりません。めざパ厳選さぼったからしかたないね

【恐怖】アニポケサンムーンの「カプ・テテフ」、ガチでサイコパスすぎて視聴者を引かせる(画像あり)
【悲報】アニポケに登場したカプ・ブルルさんが聖人すぎて相対的に「カプ・テテフ」のヤベー奴感が増してしまうwwwwww
↑若干ネタバレありですがよければどうぞwwとっても可愛いんですけどねw

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

BPを効率的に集めることを目的としているので耐久ポケモンは使用してません
あとレートと違って変な努力値振りをしているもしくは、個体値が理想ではないので調整があまり役に立たないので基本的に高い素早さで上から殴ります。
デンジュモクの苦手な地面をボーマンダで
ボーマンダで苦手なドラゴンをカプ・テテフで受けるような構築になっています。
一応この構築で120連勝くらいはしました!ほめてください!
ちなみにこの時の負け要因は1匹目がvsメガフーディンになってしまいシンクロによりビーストブーストをコピーされて全員持ってかれました
メガフーディンが結構重いのかもしれません
耐久や特攻がMAXではないと思われるのでシグナルビームにすると一撃で倒せるかもしれません。

この構築だとジバコイルがとても重いのでデンジュモクかテテフにはめざ地面を採用すると安定するようになってると思います。

みなさんのバトルツリー登山の構築を聞かせてくれたらうれしいです!
それでは、おやすみなさい(○´・Д・`)ノ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
なんでバトルツリーをそんな考察しているか?
簡単に言うとBP集めです、一時期は6000ポイントくらいあった時期もありました。
お金もそうなんですが、なんかそういうのって性格的にないと不安になってしまうんですよねww
ありません?そういうの。
BPはふしぎなアメにも交換できるので、ありすぎる分には困らないと思います。
あと登山をするとポイントアップやポイントマックスももらえるのでここがマンタインサーフとの差別化ができるんじゃないかなと思います!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。