--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2014.07.06(Sun):遠征
初めましてSPSのねいと(@sno_w_ind)です。

今回フジサワシティポケモンラボさん主催のシングル大会に参加したのでそのレポートのようなものを書こうと思います。参加人数は26人。予選は6ブロックに分かれて上位2人が決勝トーナメントに進めるものでした。ルールはシングルフラット63ジラーチ使用可能というものでした。このジラーチ使用可能になった経緯に実はSPSの某先輩が関わっているらしいです。

tanabata6.jpg

それではパーティの紹介をしたいと思います。

tanabata2.png


クチート@クチートナイト
kuchi.gif

ガブリアス@拘り鉢巻
gabu.gif

ボルトロス@命の珠
boru.gif

ギャラドス@ギャラドスナイト
gyara.gif

クレセリア@ゴツゴツメット
kurese.gif

バンギラス@拘りスカーフ
bangi.gif


予選一回戦 かずのこさん
選出:バンギラス ボルトロス クレセリア
相手:サンダー ジラーチ バシャーモ|マリルリ ファイアロー 霊獣ランドロス

スカーフバンギのストーンエッジでサンダーを8割削り、ボルトチェンジで出てきたジラーチをスカーフトリックやステロされつつボルトで突破しバシャを10万で削った後クレセがトリルして全抜き。

ラスト見えてない状況でボルト動かしすぎるとマリルリで詰みかねないので立ち回りは良くなかったと思います。

予選二回戦 メテオさん ×
選出:クチート クレセリア バンギラス
相手:ヘラクロス ジラーチ マリルリ|サザンドラ ゲンガー ガブリアス

対面有利で退いてきたジラーチにじゃれつくを当てゴツメ判定をもらう。叩き落すとジラーチが重力をしてきたのでパーティが重力催眠だとわかる。ジラーチから攻撃もらいつつ炎の牙でジラーチを突破しヘラが再び登場したのでクレセに退き三日月の舞でクチートを出し地震を耐えつつじゃれつくを当て突破するも最後に出てきたマリルリに絶望し腹太鼓期待でじゃれつく選択するががアクジェを選択されバンギ対面でエッジ急所もなく負け。

命中100技を1回もうってません()。

予選三回戦 しちかいさん
選出:バンギ ガブリアス ギャラドス
相手:ロトム水 バンギ ポニータ|トゲキッス ジラーチ フシギバナ

初手不利対面だが退けないのでエッジ、相手は鬼火外し、おいしい^^ロトムがひっこみバンギがでてきてエッジが約4割入りh振りとわかる。バンギがかなり仕事できそうなのでガブにひっこめるとメガシンカしてきてhs竜舞が脳裏をよぎるが地震をうってきたので一安心。キッス警戒してエッジを選択するとロトムが出てきてそのまま落ちてバンギが登場。ギャラにひくと噛み砕くが急所に当たって死にかける。滝登りと地震で迷った結果地震をうつとバンギに耐えられて返しで倒される。ここは完全に滝登り安定だった。バンギを出して裏ポニータだと確信しつつも裏が外れたり、エッジが外れるのを怖がった結果噛み砕くを選択しバンギを突破する。bダウンの追加効果もあるしいいと思った。ラストに出てきたのはやはりポニータで鬼火砂下朝の陽ざしでバンギが受けられ、バンギの8n調整によって8ターンでバンギが何もできずに死ぬ、bダウンなんてなかった。がラス1のガブで地震をうって勝ち。

甘えた結果負け筋残してしまった試合、鬼火当たってたら分からなかったので反省

ここで予選が終了し予選2-1で無事?2位抜けでした。


決勝トーナメント一回戦 くらぴょんさん
選出:クチート クレセリア バンギラス
相手:ガルーラ ユクシー マリルリ|バンギラス ガブリアス ボルトロス

クレセにひっこめ地震を空かしたあと起点にされるのも嫌って再びクチートに戻すとユクシーがでてくる。雨乞いをされ、叩き落したところ湿った岩であることから裏がマリルリだと確信する。バンギに退き、天候を砂に変え置き土産の犠牲になってもらいマリルリをクチートで何とかするつもりがスト-ンエッジの急所で突破し、エッジでガルーラ削った後乱舞けたぐりで突破して勝ち。

最後の立ち回りでストーンエッジをガルーラに打った場面は確実にプレイングミスであった。

運勝ち(*^^)v

決勝トーナメント二回戦 メテオさん
選出:バンギラス クチート クレセリア
相手:ゲンガー ジラーチ ガブ|サザンドラ ヘラクロス マリルリ
スカーフ噛み砕くでゲンガーを処理した後ガブをクレセで受け、出てきたジラーチを重力されつつ後出しクチートで突破しガブの地震をクレセで受けつつ冷凍ビームで勝ち

前回の試合で重力催眠が割れているので立ち回りがしやすかった。
最後の立ち回りは交換選択したあとミスに気が付いた。

準決勝 みつかさん
選出:ガブリアス クチート バンギラス
相手:バンギラス ガルーラ ガブリアス|ジバコイル ギャラドス ファイアロー

スカーフ警戒でクチートに退くとロックカットを選択、バンギの悪の波動をメガクチートで受けじゃれつくを当てて突破、出てきたのがガブだったのでクチートが刺さってると思いつつもつっぱって地震で死ぬ。長考の末バンギを出し、バンギの冷凍パンチで処理した後裏から出てきたガルーラをガブリアスの後出し逆鱗で倒して勝ち。

立ち回りに余裕もありいい感じだった。

決勝つっちーさん
選出:ボルトロス ガブリアス クチート
相手:ゲンガー サンダー ハッサム|ラティオス マリルリ バシャーモ

安定のボルト式猫だましを狙うがゲンガーがメガシンカしてヘドロウェーブ、ボルトチェンジをしたあと長考しクチートを出したかったがシャドボだとシャレにならないのでガブリアスを出すとヘドロウェーブ、ここで長考するのは弱すぎた。ガブの地震でゲンガーを処理する。裏から出たサンダーに絶望しつつもボルトを切りめざ氷があることを確認してガブのエッジで削りめざ氷で退場する。エッジの入り方的に耐久に振ってるのがわかりさらに絶望する。クチートを出して択ゲーに勝ち不意打ちでサンダーを処理したあと裏のハッサムの鉢巻バレットパンチを耐えて炎の牙を当てて勝ち。最後は択ゲーというよりこちら側にそれしか勝ち筋が残ってないと思っての行動だった。

ということで立ち回りも十分であるとはいえませんがなんとか優勝することができました。

tanabata1.jpg


優勝賞品としてディアンシーのぬいぐるみと映画のチケットをもらうことができました。

tanabata4.jpg

嬉しい!! (੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡


終わったあとフジポケ員とじゃんけんしたり他の人とのフレ戦を見ていたり、雑談したりでとても充実していたと思います。

今後SPSでは動物将棋が流行ることでしょう。

大会主催のフジサワシティポケモンラボさんと大会参加者の皆さんお疲れ様でした。

最後に大会の待機中に行ったフレ戦のBVを貼ろうと思うので良かったらみてください
FY3G WWWW WWW8 CX2Z
怯ませて勝ち!! By こきたん

tanabata3.jpg


ここまでの長文読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
2014.06.01(Sun):遠征
お久しぶりです、SPS代表のラスク(@chocorask15です。
今回は横浜国立大学でpokeloversの会さん主催のシングル大会に参加してきました。ルールの詳細はこちら→http://maruta.be/pokelovers/241

2014-05-24-1.jpg


参加人数は40人でした。

<使用ポケモン>
ゲンガー@ゲンガナイト
ソーナンス@オボンのみ
ポリゴン2@しんかのきせき
ハッサム@こだわりハチマキ
カイリュー@ラムのみ
バンギラス@メンタルハーブ


ゲンガナンスの裏選出としてバンギラスのステルスロックから全抜きをする構築

予選は5人の総当り戦で、上位2名が決勝トーナメントに進む形式でした。
記憶が曖昧なところもありますが、対戦レポを。

1回戦×
バンギラスvsガブリアス
ポリゴン2を出し、ダメージからハチマキではないことがわかる。相手がライコウに交換して、様子見で居座るとどくどくみがわりライコウだとわかる。バンギラスに交換し、ほえるとハッサムが登場。ストーンエッジで削ってから死にだしカイリュー。りゅうのまいを詰む回数で悩んだが、バレットパンチの急所やさめはだを考えた1回にしたところガブリアスがスカーフだったので負け

2回戦×
ゲンガーvsゲンガー
ゲンガナンスカイリューの選出をしていたため、交換することもできず、こちらがS負けてシャドーボールでおとされカイリューをだすが、みちづれ警戒したところにシャドーボールをあわされてそのまま負け。

3回戦
ハッサムvsブースター
ソーナンスをだしたところにどくどく。アンコールしたらまたどくどくをうっていたため、ゲンガーに交換しほろびのうた。後だししてきたブラッキーをたおし、ソーナンスvsブースター。道連れアンコールからフラアドライブで固定し、ソーナンスがおちる。反動ダメージとシャドーボールでブースターを倒し、メガゲンガーvsニンフィアになるが、道連れでかち。

4回戦
バンギラスvsガルーラ
バンギラス引いてゲンガーをだす。そのままガルーラと道連れし、ソーナンスvsマリルリにはらだいこをアンコールしてバンギラスをだし、マリルリ交代のヒートロトムにストーンエッジをうち倒す。マリルリにもストーンエッジを当てて勝ち。



決勝トーナメント1回戦
ハッサムvsハッサム
先制はたきおとすができ、相手のもちものもハチマキだとわかる。相手のとんぼがえりでファイアローがでてくる。うしろがソーナンスカイリューであり、ハッサムがおとされたらカイリューで全抜きしようともう一度はたきおとすを選択。相手はとんぼがえりでハッサムに引いた。このままはたきおとすを選択し続けてファイアローとハッサムを倒す。バンギラスがでてきたためりゅうのまい警戒のソーナンスからアンコール。りゅうのまいでこだわったところでカイリューをだしじしんでたおす。

決勝トーナメント2回戦
ゲンガーvsヘラクロス
相手ヌメルゴンに交代してきたところにほろびのうた。ソーナンスに交代して流星群を2連でうけてヌメルゴンと相打ち。メガゲンガーvsヒードランになり、シャドーボールとラスターカノン。2回目のシャドーボールをヒードランが耐え、メガゲンガーを倒してもらう。ヒードランを起点にカイリューが舞ってヒードランとメガへラクロスを倒す。勝ち。


準決勝×
BVを紛失する痛恨のミス。負け。

3位決定戦×
ハッサムvs霊獣ボルトロス
10万ボルトで6割削られ、はたきおとすとチョッキを持っていた。ポリゴン2をだし、トレースで10万ボルトを受ける。相手の気合玉をかわし冷凍ビームでたおすとクチートがでてくる。放電で麻痺をひき、放電連打していると、クチート交代からポリゴン2。また麻痺させるが、相手のトリックルーム。あいてのダウンロードC上昇からのトライアタックでやけどし、そのまま落ちる。ゲンガーをだし道連れでポリゴン2と相打ちし、お互い残り1体のハッサムvsクチート。トリックルームが残っていたため、不意打ちで負け。

結果、4位でした。

まだ使い始めた構築の割には悪くない結果だったのではないかと思ったが、もっと上を狙えたような場面もあったのでまだまだ。。PCL予選も近いので頑張っていきたい。

対戦してくださった方、pokeloversの会のみなさん、ありがとうございました。

最後に…
10月の相模原祭をお楽しみに!!
2014.05.06(Tue):遠征
すっかりカード勢となったでんちゅーです。5月3日と4日にポケモンカードの公式大会、リザードンメガバトルが行われました。今回はそのレポートを書いていきます(◠‿◠)

2014-05-03 12-10-44


メガバトルの流れとしてはまず、ブロック予選が4人一組で行われ、次にトーナメント予選によって16人まで絞って翌日の決勝トーナメントで優勝を決める感じです。

どのデッキを使うかは悩みましたが、ジムバトルやオフ会でやってみた感じではレックビールが私の中で1番使いやすくEXポケモンのワンパンも比較的狙いやすいと思ったので予選はこれでいくことに。

まずはブロック予選。

1戦目:ムンナドクロッグEXギラティナEX ×4-6
いきなり変なデッキに当たる。取り敢えずムンナとドクロッグが見えたので毒眠りでなんとかかんとかするのかなぐらいと思いながら場を整えるもキャッチャー表でビールが三倍毒&眠りであっさり死んでしまい、キャッチャー表&ギラティナでレックも狩られ負け。こっちが1エネドラバ+鉢巻ライトニングボールでギラティナ狩れるのに気づかなかったのがプレミ。序盤から雲行きが怪しい

2戦目: ◯2-0
プレミはしないようにしようと意識したら相手が1ターン目でダークライEX1体のみという状況でこちらが2ターン目ドラバ180が出せる状況を作れたので倒して勝ち。ブロック予選は勝ち点>取ったサイド数>取られたサイド数で順位がつくので、必ずしもワンキルが強いとはいえないし、1戦目で負けていたのでサイド数的にどうなのかなーと思いながら勝てるときに勝たなくて負けるのは絶対後悔するので素直に勝ちました。

3戦目:プラズマ ◯6-4
ここで勝たなければ予選は抜けれない。きちんと時間内に6枚取りしないと厳しそうな状況。それでも急ぎすぎるとプレミするので落ち着いて盤面を整える。この試合も順調にエネを落としつつビールを建てることができ、ドラバ連打で無事勝利。

ブロックで2勝が自分を含め2人でしたが、もう一人は時間外勝利で勝ち点3だったので私が1位確定で予選抜け。まずは目標達成して一安心。

トーナメント予選は15時からでブロック予選終わったのが12時前だったのでだいぶ時間がありましたがサークル員と今日の環境を話し合ったりぷよテトしたりして過ごしました。どうやら青学勢で残ったのは私だけだったようでプレッシャーが…

Aリーグの終了が遅れ、なんだかんだで1時間弱遅れてトーナメント予選開始。

1回戦:イベルダーク ◯6-5
悪デッキなのは分かるけどダストもゾロアークもいなかったので(多分)純正悪だったかと。相手のクリムガンをフラダリでうまく狩らなかったら危なかった。公式大会のトーナメント方式でやるのは始めてだったので緊張しましたがまずは1勝できてよかった

2回戦:不戦勝 ◯ (´-`)
いつまでたっても相手が現れないのでまさかとおもったら不戦勝w

16(決勝トーナメント)→32(4回戦)→64(3回戦)→128?(今ココ)と人数をきっちり64人出したいので恐らく不戦勝を作ったのでしょうが、なら1回戦でなんとかしておけよ…(1回戦にも不戦勝はありましたが)

対戦時間中はあんまり席を立って他のとこを見れそうな感じでもなかったので不戦勝同士で会話するぐらいでした。正直アレだった。

3回戦:イベルダスト ×3-6
この3回戦が始まるまでだいぶ時間がかかり、(いったん全員をブース外に出して番号順に配置しなおした)前の不戦勝とも合わせてかなり間延びした感じになりましたが気をとりなおして場を整えることに集中…と思ったら

初手:ジラーチフウロダウジングラギレベボなんかなんか(ポケモンジラーチのみ)

恐れていたジラーチスタートがここで起こる。ラギで切りにくいものも入ってるしなかなか辛い。

おまけにレベボで山みたらサイドにメガホン1枚埋まってるしこれダストだったらどうすんだよと思いつつ進めるしかないとラギで貴重なダウジングとフウロを切りなんとかシラスとレックを呼び寄せる

…返しのターンでヤブクロンが見えました

その後は1回はメガホンでダストオキシンを破るものの、相手のペースを崩すまではいかず、ここでサイドからメガホンとればワンチャンあると思っても引けず、Nで相手が悪エネ手貼りできなければワンチャンあると思っても付け替えを使われナイトスピアでジラーチEXがきぜつして終了。

3回戦まで進むとあと2回勝てば明日決勝トーナメントいけると思ってしまうので欲が出てしまいますね。当初の予想以上の結果は出せましたが悔しいです。最初はあまり真剣に考えていなかった大阪遠征も考えるぐらいには。

1日目は3回戦終了時点で19時をすぎていたのでそのまま帰りました。


2日目のメインは決勝トーナメントと殿堂でした。殿堂のデッキは一応エンブフォレで組んではいましたが全然調整できてないので諦めてサイドイベントガチ勢にになりました。

始発で待機列に並び、プレイマットを買いつつジムリーダー初卓を取り、あとはひたすらワンデイをぐるぐる回ってポイントを稼いでいました。使ったのは前日に引き続きレックビール。勝率は7割5分ぐらい?ワンデイで2ターン目カイオーガEXのデュアルスプラッシュでシラスが2体狩られたのはいい思い出。当たったデッキはビール軸・ギギコバ・カメケル・ガブチル・プラズマ・フェアバレ・悪…と様々でした。変なデッキにそこまで当たらなかったのが意外でしたね。

なんとか14pt稼ぎきってゲッコウガ2枚ゲットできたので満足です

この大会でポケカモチベがさらに上がったので頑張って結果を残せるようになりたいです。なんかダラダラ長くなってきたので今回はこの辺で。





2014.03.24(Mon):遠征
1年のでんちゅーです(◠‿◠) 今回は3月22日に東邦大で行われたポケカオフについて書いていきますー ポケカオフの詳細はこちらから 

2014-03-22-1.jpg


東邦大は千葉県の京成大久保駅が最寄りなので自宅から片道1000円以上かかり結構遠いです。それでも行った理由は、いつも行っているとこばかりだと面子が偏りがちで新規開拓したかったのと、東邦大の目の前にある二郎京成大久保店に行ってみたかったからです()

今回は参加者が17名だったので4つのグループに分けての予選と各グループ1位が進める決勝で行われました。レギュは、BW以降のデッキ60枚サイド6枚戦。トロピカルビーチ・チャンピオンズフェスティバルが使える珍しいルールです。

私はチェレングループに入り私含め5人だったので4戦しました。使ったデッキはエンペヨノワです。この大会はプロキシ有だったので、以前ジムバトルで多く見かけてカエンジシ気にしなくてよくて強そうだったのをみてお試しで組んで使ってみた感じです。

1戦目 プリニーさんプラズマ) × 0-3
初手サポがアクロマのみで展開できずに殴られ続けて負け。幸先悪い

2戦目 ししゃもさんアイアントダスト)◯6-0
なんだかんだで当たったことのない食い荒らすデッキに当たる。クラハンで水エネ剥がされまくってなかなかつらかったですが、このデッキは1エネで動けるのが幸いしてなんとか山切れおこす前に勝ちきりました。あと1手遅れてたら負けてた。。

ココらへんで昼食休憩。さてオフ会目的の二郎でも行くかな~~と思ったら

2014-03-22-3.jpg


( ´゚д゚`)エー 連休中全部休むって飲食店としてどうなんですかね… まぁ二郎だし仕方ないね。昼食はてきとーにそこらへんで済ませました。

予選再開

3戦目 つるぽけさんドクロッグイベルダーク)◯6-0
相手が事故ってうまく展開できていない間にこっちの場が整い、アタックコマンド連打して勝ちました。

4戦目 ヒモットさんプラズマ寄りフェアリーバレット)◯6-3
ボルトのおっさんつらいな~~と思いながらエンペとミルタンクで殴ってヨノワで集める今日の中では一番このデッキらしい動きをして勝ち。

予選の結果はこんなでした。

2014-03-22 -3


サイド差的には1番ですが、同じ3勝1敗のプリニーさんとの直接対決で負けてたので予選敗退です。あと一歩だったので悔しいですね。ただ、試しに組んで使ってみた感じとしては意外といけそうだったのでもう少し使い続けようと思いました。

予選・決勝と見た感じプラズマが思ったよりまだいけそうなのが印象的でしたね。カエンジシラインが2-2ぐらいならフラダリやらレッドシグナルやらの力を借りてゴリ押せそうなのが強い。流石プラズマ団。

その後はポケモン竜王戦の決勝を見ながらマルチ大会が行われました。裏ポケサミ?知らない子ですね…マルチは上智中央横国との交流会でもあったので個体はありましたが、味方の動きがどうなるかを考えながら動くのは難しいですね…。

マルチはトーナメント形式で行われ、埼玉SPLの菊葉月さんとペアで挑みましたが、1勝しかできませんでした。最近は新弾が出てカードに時間割いてゲームのほうが疎かになってるので頑張っていきたいですね。

個人的には使いたかったミミロップのフラフラダンスで味方含めてラムが全員同時に発動して笑いが取れたので良かったです(

マルチ大会後はカードでフリーで対戦したり他の方の対戦を見て動かし方を見て学んだりしました。普段見ないデッキをみるのは楽しいものですね。

オフ会終了後の2次会は東邦大最寄りの京成大久保駅から2駅ほどいったとこにあるポケセンチバトーキョーベイN箱を開ける予定…でしたがまさかのN箱が無い事態に。オフ会メンバーでN箱開けるの割りと楽しみにしてただけに残念。

代わりに新弾ワルイドブレイズを複数パック買ってカエンジシを当てた人が勝ちという謎のゲームが始まってしまいました。どうやらやたらジバコEXがでたようですが…。私はびっくりメガホンぐらいしかまともな当たりがありませんでした。パック買いは闇。

今回のオフ会では初めて会う方ばかりでとても新鮮でした。内容も盛りだくさんでとても満足です。遠征したかいがありました。

最後になりますが、主催の東邦PTCの皆さん、当日お会いした方、本当にありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。


2014.03.08(Sat):遠征
はじめまして、始めて記事を書かせていただく ナトリ です。よろしくお願いします。

さて、2月27日は、いつも自宅で自主練習()をしている我々青山学院大学ポケモンサークルも、家を出なくてはならない日でした。

その日、ポケモンが大好きな四つの大学のサークルメンバーが、交流会の為に一つの場所に集まりました。

参加校は開催場所でもある上智大学中央大学横浜国立大学というラインナップ。

もちろん、ポケモンが大好きな私達は期待に胸を膨らませつつ足を運びました。遅刻は許されない(煽り)。まして一日中寝ていて欠席しました、なんてなお許されない(煽り)。

流石、と言いますか…いざ教室に入ってみれば、既に教室にいた三大学の人数よりも多いASPS。怖い。

そんなASPSの一人、隣にいた友人は早速席に着き、そそくさとDSに電源を入れて起動させたのはもちろん。2013年秋に発売されたソフトです。そうですね、モンスターハンター4でした。

大丈夫か、ASPS。

上智中央横国のポケサーの人達は皆、とても明るくフレンドリーな方でした。

午前中は、別大学でペアを組みマルチバトル大会が開かれたのですが、これがとても面白く。選出や技構成、特性などがどれもクセのあるモノばかり。主に悪戯心があったり小さくなったり(小声)

選出に笑ったり、技を外して絶叫したりと、普段のASPS以上の活気がある微笑ましい場となっていました。

午後に行われた四大学対抗試合は空気が一転して真剣モード。行動の読み合いが熱いです。心理学の本を買う人がいるくらいだから、仕方ないね。

ASPSは第四位という、銅メダルに届きそうな惜しい成績()という結果で終わりそうでしたが・・・。

最後にSPS代表ラスク君のガブリアスが、全てを台無しにするように四大学デスマルチで生き残り、ASPSは見事優勝でした!

いやぁ、例えるなら、クイズ番組で90点差をつけられたチームが、最終問題で「これに答えれば100点です」と言われたときのやるせなさたるや。

あと、皆さん是非ともバリヤードで影分身をしてみて下さい()

ASPSは食事会にも積極的に参加しました、ええ。S振って速攻蜻蛉帰りはあり得ないwwww(煽り)

ポケモンを通じて、普段触れ合えない人々と、普段聞けないような話を沢山しました。やはりポケモンは偉大である、と心から感じました。

四大学交流会は、それぞれの代表が高校時代の同級生だったから、ということで突然(?)開かれました。なので、一度きり、といった感じもありました。

…が、交流会を恒例行事にしたい、という声も上がっています(私一人だけ)

ゲームを通じた交流。嘆く人もいるかも知れませんが、私は、そんな交流会が出来るASPSが大好きだと感じました。

上智大学中央大学横浜国立大学の皆さん、貴重な体験本当にありがとうございました。長文失礼しました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。