2012.11.30(Fri):未分類
皆さん、こんにちは。
今回のレクリエーション記事を担当します、SPS副代表ありありと申します。
11月30日金曜の活動時にSPS員たちの親睦を深めるためにレクリエーションなるものを実行致しました。

その内容はなんと

☆☆罰ゲーム付き☆☆なんでもバスケット】※フルーツバスケット


です。我々は『SPSバスケット』と命名。
罰ゲーム付きというのがミソですね。
MARCH交流会で活躍した(多分)SPS員たちならこんな罰ゲームは余裕だろうと、代表さんが楽しそうに我々のために罰ゲームを作ってくれました。感謝しましょう。

このSPSバスケットをやってみた結果を一言で表すと
大乱闘わっしょいわっしょい
でした。

普段は心優しく、親切なSPS員たちが己のイスを巡り、ぶつかり合い、言い争い合うという普段とは違う部員たちの顔を伺えました。
親睦を深めるどころか溝を深め合っている場面もありましたが、そういう部分も含めて我々は仲間なんだとSPS員たちの心に響いたことでしょう。SPSブログ3
※あっちむけほい対決をしている1年生たち

乱闘を繰り広げる結果となりましたが、レクリエーション中は笑いがたえる事はなく、SPS員全員がSPSバスケットを盛り上げてくれました!ありがとうございました!本当に楽しかったです♪
普段の活動が主にゲームやカードになってしまうために、この様な全体で1つのゲームをするという機会はなかなか少なかったので、実行して良かったと思います。
罰ゲームのお陰で、部員たちの様々なことを知れ、後輩同士のにらめっこ・あっちむいてホイ対決や先輩の跳び膝蹴りまでも見れ、非常に充実した時間でした!
SPSブログ2_edited-1
※飛び膝蹴りを失敗するものまねをしている先輩

代表さん、本当にお疲れ様でした!
是非、機会がありましたらまたやりましょう!

以上です。
スポンサーサイト
2012.11.23(Fri):公式大会
この記事は、青山学院大学のポケモンサークル(Sagamihara Pocket Society)の一員かつ、港南ジムメンバーの狩人が書いています。
まあ、3位は俺じゃないんですが、3位の使ってたカードは全部俺の所持物ですwww
とりあえず、かなり巻き戻した所からレポを書きたいと思います。

カード勢は、俺が入った9月後半では、俺以外に3人いたんですね。
それで、俺の特に仲のいいゲーム勢のく~やという奴がいて、ポケモンカードGB経験があるのだが、お金がないからやれないというので「じゃあプロキシで作ってやるよ!」と言って、当時他の4人が誰も使ってなかったカメケル一式を渡しました。←10月前半?頃の話

まあそこからは身内試合を繰り返していたのですが、他のデッキに浮気したい願望もなく、ひたすら気に入ってくれました。←使う可能性のあるカードプールは色々渡し、ちょこちょこ改造もしていたみたいです
俺もその回り具合に惚れ、持ってなかった本物のカメケル一式を俺自身で集めた挙句、出たばかりのブラックキュレム型を作りました。
く~やにも薦めたりしましたが、依然純正カメケルしか使いませんでした。

そして、11/18、プロキシが利用可能な港南ジムに連れていきました。
午前で構築を見直し、午後でまさかの10連勝を果たし圧倒的1位。(http://konanjim.diarynote.jp/201211220123252347/)
なのに彼は「まだ回りが遅い!」と、あろうことかさらに10連勝デッキから速さを優先して、タッチ要素を0にしていきました。

元々俺がカメケルブラックキュレム使おうと思ってたんです。
しかし、本番前日のジムチャレで全敗全事故を起こし、これでプレミア連勝数稼ぎとか無理と思って22日の23時にく~や型に差し替えるから出てみない?と誘いました。

まあ俺自体がなんやかんややったのは別の日記に書くとして、彼がプレミア6連勝でクライマックス通過した時は本気で信じられませんでしたwwwwwww
彼はクライマックスでも全くデッキを変える気もなかったようで、港南メンバーにトロピカルビーチも借りれるかも、という状況でも「腐るからいらない」とか言い始める始末www ←ミラーの場合以外は、1枚なら腐らないと思うが・・・
後日談で言えば、負けなしの勝利数不足で上がれなかった人もいるので、予選での速攻型選択は完全に正解でしたね。

ブログ1
ブログ3

結果3位だったわけですが、唯一負けた人が東京大会1位になり、そのまま彼が翌日日本大会のオープン1位になったので、全然満足と言えるのでは?
あの人は準決勝、先行1ターン目でバッフロン毒催眠タチワキニコタマパッチつけかえゴールドブレイクで150ダメージ与えてきたらしく、そこから五分五分の試合までもっていったらしいんで、現環境でのプレイ歴が1ヶ月半とかそこいらでも、彼の潜在能力はホンモノだと思います。
・・・だって現環境で、彼はカメケルを使い続けて、他のデッキを使った事が借りた事くらいしかないからねwwwwwww

ということで、非カード勢にはわかりづらいと思うのですが、半年に一度レベルの相当大きな規模の大会に青学の一員が名を刻んできたという話でした、またサークルメンバー全員のなんやかんやは後日。



脳筋カメケル レシピ

ポケモン 11枚

ケルディオEX 3
カメックス 3
カメール 1
ゼニガメ 4

サポーター 12枚

アララギ博士 4
N 4
レベル 3
アクロマ 1

グッズ 24枚

じてんしゃ 4
ふしぎなアメ 4
ハイパーボール 4
レベルボール 2
エネルギー回収 4
ポケモンキャッチャー 4
すごいつりざお 1
パソコン通信 1

エネルギー 13枚

水エネルギー 13枚



コンセプト

非カード勢向けに言えば、カメックスを立てて1ターンに何枚も水エネを貼って、ケルディオで戦うというデッキ。

彼の出した後半N対策の結論は、山削り!
もうどんどん山を引いていき、N打たれても必要なカードしか来ない、という意外と誰も考えない単純方法でN対策。←ハイパーボール「ありません」レベルボール「ありません」を毎試合やります
種は7枚しかないので初手ゼニガメのみ率は非常に高いが、元々カメケルにはそういう確率はあるのだから、ワンキルを恐れるよりむしろ半分以上の確率で初手の手札にゼニガメがある事を好評価とした様子。
ランレシは手札が減らないという理由で直前で非採用。
元々ニコタマ1枚やバッフロン1枚とかも悩んでたが、結局本当の単純型を目指して非採用。

一番きついのはミュウツーを3枚くらい出された場合?らしい。
ギギギは速度が遅いので、対面した時もさっさと3エネ付けて攻めに行きつつカメにエネ貼り、ギギギ立った後も8エネカメックスで無双したりして普通に勝ったらしい。
カメしか非EXがいないので、2体カメが立ってればカメは普通にパンチャー扱い。
相手のEXもケルディオにエネ6、7枚貼ったリして倒したりするので、後半エネが足りず、その結果エネ回4でも足りずつりざおを1入れたって。←ポケモン回収用じゃないとかwww

翌日俺が回していても負けはありませんでした。





P.S.3位の盾を持っているく~やは未だにカード買う気がないらしい。
ブログ2
本物カードが基本エネとビクトリーカップしかないとか、カード早く買えwwwwwww←プラズマ団バッジとか高価な参加賞などを引きかえ忘れたらしいです、ハイ



2012.11.11(Sun):交流会
こんばんは。SPSのしたっぱのミヤビです。お菓子リーダーAなんてなかった。1年生です。
11/11、法政大学で行われたポケサーMARCH交流会に参加してきました。

参加人数は明治30人、青山15人、立教3人、中央15人、法政19人の計82-X(ドタキャン勢)人でした。
集まった82-X(ドタキャン勢)人を10グループに分けて、クイズ大会、大喜利、マルチバトル等をしました。余談ですが、10グループにはそれぞれ名前が作られてました(イーブイ、シャワーズ、サンダース、ウインディ(エンテイ)、エーフィ、ブラッキー、グレイシア、リーフィア、テラキオン、霊獣ランドロス)。

クイズ大会:各設問に対してグループ内で相談して答えを導き出し、その正解数を競う形式。設問内容は…ハルカが初めて獲得したリボンは?65-125-100-55-70-85は誰の種族値か?等。知ってる訳無いだろ(迫真)

大喜利:提示されたお題に対する解答に対し司会者が独断で点数を与え、グループ単位で合計得点を競う形式。提示されたお題は、ディグダの地面よりしたはどうなっているか、アフリカのポケモンにありがちなこと、イーブイにめざめいしを使ったら等。思いつく訳無いだろ(迫真)
(※霊獣ランドロスチームの所属で無言を貫きました。チームの皆さん、すいませんでした。)

エキシビションマッチ:選抜メンバーによる特殊ルール対戦を偽トロで上映。ゆびをふるオンリーマルチ、役割論理VS汎用理論、リトルカップルール(6305)の3試合が行われました。
色々おかしいゆびをふるマルチのBV:37-40961-75613

ポケモン ゆびふりマルチ

ヤーティvsハーティ

リトルマルチ



マルチバトル(IRで1人2匹使用):グループ内で二人組を作って他のグループの人々と対戦。試合中の相談は認められるものの使う2匹の相談は出来なかったため、4人中3人がクレセリアを使う泥試合もあったとか。

どの企画も個性的で面白かったです。
交流会運営をしてくださった各ポケモンサークルの幹部の方々及び参加していた皆さん、どうもありがとうございました。


ブログ編集改mm^^


追記:N様ゲームという企画は時間の関係で中止になりました。投げラッキー搾取したかった。



2012.11.09(Fri):部内大会
はじめまして。スープです
良く誤解されるのですがSFCの秋祭でジラーチを使って全敗したまつりさんとか言う人とは別人です
お気を付け下さい

先日、SPSの部内大会である青学バトルトーナメントがありました
ルールはシングル
そう、シングルなんですよ(大事なことなので二回言いました)
参加者は16人でした(たぶん)

バトルトーナメント自体は4回目らしいです
私が参加し始めたのは第2回からなので3回目の参加となりますね
前2回の結果が芳しくなかったので今回は頑張りたい所でした
しかし専らダブルばっかりやってる私からするとシングルはわけのわからんルールです
イメージとしては

1.選出が大事
当たり前だけど4匹選出できるダブルに対してシングルは3匹しか選出出来ません
その上場に出るポケモンが1体のみと対応できる範囲が選出全体で見ても、先発だけで見ても非常に狭くなっています
よって相手がどんな選出をしてきても大丈夫!という選出をすることが非常に難しいです
(ダブルでも簡単では無いんですけど比較的楽にできます)
つまり相手の選出を読むことが非常に重要になってきます

2.交換合戦
場に出るポケモンで対応できる幅が狭いという事で交換が多用されます
サイクルみたいな単語もあるみたいですね
交換読み交換読み交換しない読み居座りとか考えたくないです
本当に


文章の水増し終わり

結果から言うと私は準優勝でした
砂吹いてるのに私のスカーフガブリアスが相手のガブリアスの攻撃を避けなかったのが悪いです!
運負けを主張します!

決勝はビデオを撮り忘れてしまったので準決勝のビデオでお茶を濁します
14-81671-86320

Q:なぜドラゴンクローなんですか
A:ダブルの使い回し

とにかく私は楽しかったです
零度3連ヒットで負けた人も居たみたいですけどそれももはや楽しいレベルでしょう、きっと
大会の開催、運営ありがとうございました


第4回青学BT 賞状



大事な事を忘れていました
優勝したのはくーや君でした
どこかの文化祭でも優勝した構築らしいので詳しくはその辺りのレポートを読んで下さい



2012.11.04(Sun):遠征
担当:くーや

こんにちは。トレーナー名はコトネ、サークル内ではカイリキー使いの人です。三年生です。

「優勝してください」
とのあきゆか会長の言葉を胸に
今回は青学からは中央にジョーくーやの二人が参戦してきました。

シングル大会は1グループ四人、A~Hのリーグ戦から始まりました。
ジョーさんと同じ組にならなくてほっと胸をなで下ろしつつ試合
私はC組で3戦2勝するも 勝ち数、ポケモンの残数が同じ人がわたしともう一人いる状況だったので
どっち?どっちが決勝トーナメント進出なの?((( ;゚Д゚))
と思ったもののもう一人の人に直接対決では勝っていた私が進めることになりました。
ありがたや( ̄。 ̄;)フゥ

リーグ戦の結果はジョーと私二人とも一位通過で決勝トーナメント!!やったね
初戦、ジョーさんはトーナメント前にジョーさんがアドバイスした人に当たりアドバイスの通りやられ負けたらしいです。ぐぬぬ

私は砂ガブでひょいひょいしたり、スイクンで零度を決めたり同速ゲーで速度勝ちして運に任せて決勝へ

決勝の相手は 雨パだよ雨パ 今こそジョーさんのアドバイスでチームに入れた
加速バシャーモ
を使う時∑(o'д'o)ハッ!!

バシャはジュエル飛び膝蹴りでH振りニョロトノを93%で倒し、加速二回でキングドラを抜ける優秀な子なんです!!予定通りグドラの上から蹴りをかまし大打撃を与え、ガブで全抜き出来ました。
雨対策にバシャを入れるというアドバイスがここに生きましたよジョーさん!

そんなこんなで今回の大会を振り返ってみると結果を残せて満足なのと青学の宣伝が大会で少しでも出来たのなら嬉しいかなと私は思います。

最後になりますが大会運営に徹してくれた会長と副会長、補佐を始め、参加者の皆さん、
どうもありがとうございました。

(追記
カードも対戦してきたのですが三戦全敗でした。また優勝賞品にすごく欲しかった北米?ロムをいただいたので遊んでみます。ありがとうございます。
2012.11.03(Sat):遠征
初めましてこんにちは。SPSの搾取勢の1年生、すいそん です( ̄▽ ̄)

11月3日に横浜国立大学のpokeloversの会が主催のシングルトーナメントに参加しに行きました(((o(*゜▽゜*)o)))

横国さんは三ツ沢上町駅から徒歩16分程歩いた場所にある緑豊かな場所です。
教育系の大学だけあってか女の子が多いいですね(o^^o)
淵野辺理科大学も見習って欲しいです(

本題のシングル大会のお話をしますね。
参加者は全部で28人。1ブロック4人の計7ブロックに別れてリーグ戦を行い、各ブロック上位2名が決勝トーナメントに進める方式です。
グループ1. クラウディア、ししゃも、ジェニファー、ユウキ
グループ2.よっしー、おかみさん、めありー、てんかりゅん
グループ3.kaneshi、りてぃ、トゥリリ、マヨラー
グループ4.メテオ、すいそん、ぺぽ、Tuna
グループ5.おろし、うっちー、たつや、みつか
グループ6.つっちー、エリーゼ、エース、V9029
グループ7.MONO、汁、ガラパゴス、シチカイ
(敬称略)

グループ4でメテオさんと遭遇Σ(゜д゜;;;)
ですが2勝1負の2位で決勝トーナメントへ進出!!やったね!!





まぁそのあと1回戦目で負けますけどね^ ^
霊獣ボルトに10まんボルトを打つにわか丸出しのプレイングwww
そりゃ負けるわな( ̄▽ ̄)←
そして!!結果はこうなりました!!

121111_0208~010001

1位がおろしさん
2位が汁さん
3位がユウキさん
4位がkaneshiさんです
試合内容は語りません(語れません)が凄い白熱した戦いでした!!見たい人はタイムシフトを試して下さい( ̄▽ ̄)

大会以外にもカードのブースがあったり、お絵描きポケモン図鑑の企画があったり、世代統一パでバトルが出来たり様々な事を考えてお客さんを楽しませてくれたpokeloversさんに感謝ですo(^▽^)o

以上で大会レポートを終わりたいと思います( ´ ▽ ` )ノ


2012.11.02(Fri):遠征
みなさんこんにちは!
青学ポケサー代表のあきゆかです(^_^)
知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね♪

11月2日、青学ポケサーのゆかいな仲間達で明大祭に遊びに行ってきました♪

代表と副代表はあとから合流←
明治大学に着くまで何をしていたかは…秘密です♪笑
てへぺろ(o^∀^o)

人生で初めて明治大学に入りました(^^)

mini_121102_14580001.jpg

明治大学はオシャレですね♪

明治大学、和泉キャンパスは近代的で美しいキャンパスでした…!
カントー地方に来て、まだ1年と7ヶ月しか経っていない、田舎者の私には驚きです!
小さい頃に、『ショムニ』という会社的(?)なドラマを見ていたのですが、そのドラマのロケの会社と、この明治大学和泉キャンパスの雰囲気が、少し似ています。 (※記憶の中で)
「ここは会社なのではないか?」「実は、大学というのは表方で、明大生はここで労働を強いられているのではないか?」と一瞬疑ってしまうようなキャンパスでした^^笑


『みんな,どこまで勝ち進んでるかな?♪』とルンルン気分で教室に♪
しかし,まさかの、ほとんどが戦闘不能状態www
青学勢は、くろいきりにつつまれてました;
mini_121102_1707.jpg


残念な気持ちもあるけど、みんなの新たな一面が見れて、正直楽しかったです!
今日のみんなはいつもよりなんか、かわいかったです^^
青学のみんな、バトルお疲れ様ですo(^-^)o

その後は決勝戦と3位決定戦の観覧!
大きなスクリーンで大迫力のバトルが見えました!
トレーナーさんの華麗なバトル、そして明治さんのIT技術、そして面白い解説マン、全てに感動しました!
もうホウオウ肌でした(>_<)

あと,1年生の創作ビデオすばらしかったです!
感動をありがとう!!!!
彼ら、彼女達みたいなすばらしい1年生がいる限り、明治大学ポケモン研究会の未来は晴天ですね。
青学にも明治のかわいい1年生ちょっとでいいので分けてくれませんか?←


副代表のはるさんは仕事で忙しい中、青学勢とバトルをしてくださいました。
いつも以上にみんな楽しそうでした^^

mini_121102_1715.jpg
↑これは明治の絵仏師が書いたもの。これを待ち受けにすると、零度の命中率が上がります♪


このあとの町田での青学ポケサー明治遠征チームでの食事会でも、今日の遠征の話が堪えませんでした^^



★お便りコーナー★
最後に青学ポケサーメンバーから、明治大学ポケモン研究会さんへメッセージ♪


「優勝者のトゥりりりさんと当たって予選一回戦目で敗退したゴミです。(^v)^v

明治大学さん運営お疲れ様でした

by ジョー」


ジン
「明治大学さん
先日の文化祭ではお世話になりました。
普段他校の文化祭にあまり足を運ぶことはないのですが、初めて充実した時間を他校の文化祭で過ごすことができました。
対戦では、2回戦目で敗れてしまいましたが、いい経験をさせていただきました。ぜひ機会があれば、また来年伺いたいと思います。
本当にありがとうございました。そして、MARCH交流会でもよろしくお願いします。」


くーや
「二回戦で敗れたのは残念でした(^^;

印象に残ってるのは決勝戦での司会がすごく面白かったのとクレセブシン活躍している姿です」


石津麻衣
「私にとっては初めての大規模なトーナメントでしたが、色んな意味で楽しむことが出来ました!ありがとうございました!また来年も機会があれば是非よろしくお願いします!」


かなもの
「明治大学ポケモン研究会は神サークル #色投げラッキーください」


お菓子リーダーA
「映像作品が素晴らしかったです。」


みつき
「とても良い雰囲気の中、楽しい試合ができて満足でした。ありがとうございます。」


明大ポケ研ファン ありあり
文化祭遠征強化期間という事で、2日は明大祭に参加しました!
といっても遅刻勢だったため、2日に行われたシングルトーナメント大会には出場する事は出来ず…汗(文化祭の日にちを間違えて早稲田に行っていたなんて言えない…)
しかし、トーナメントに参加しなくとも十分に楽しく過ごさせていただきました!!暖かく迎え入れて下さった明大ポケ研さんは本当に神や(✿╹◡╹)
トーナメント解説、映像作品、会誌どれもクオリティが高く、とても勉強になり大満足な一日でしたー!後、描いてあった零度スイクンは可愛かったまる^^


あきゆか
いじ大学は広く、迷子になりそうでした
つからいたのか
かんが経つのもあっという間
いすきです、明治大学ポケモン研究会のみなさん
ろいろお世話になりました
んばっていきましょう、これからも
ださい、青学に色投げラッキー


明治大学のみなさん!本当にありがとうございました(^O^)
これからもよろしくお願いします!!
また遊びに行かせてもらいます^^←


p.s.みなさんのコメント待ってまーす♪